高齢者の生活支援を目指します。悪質な訪問販売にお困りで内容証明やクーリン グオフをお考えの方や遺言書作成をお考えの方は愛知のOSS行政書士事務所へ

HOME » 失敗しない相続と遺言 » 遺産分割協議書

遺産分割協議書

遺産分割協議書とは

財産をどのように分配するか、相続人全員の合意を書面にまとめたものを遺産分割協議書と呼びます。
遺産分割協議書は、不動産などの名義変更をする際に必要となります。

内容としては、
・どこの誰に
・どの財産を
・どれだけ
・どのように
分配するかを示すことになります。

相続人全員の署名押印をした上で、必要枚数作成することになります。

当然、事前に誰が相続人なのか、相続財産には何があるのか、しっかり確定させる必要があります。

さらに、作成までに相続人の同意を得ておかなければなりません。
でないと、後日他の相続人から遺産分割協議のやり直しが求められたり、漏れていた相続人から無効を指摘されることもあります。

遺産分割協議書が必要なケース
・財産に不動産があった場合
⇒相続により所有権移転が発生するため、その登記をする必要があります。 
そのための原因証書として利用します。

・相続税を納付する場合
⇒基礎控除の枠外の財産を相続し、法定相続と異なる分配をする場合に必要です。

・預貯金を引き出す場合
⇒口座の名義人が亡くなると、銀行口座取引が止まります。 
預貯金を引き出すために、その証明として必要になります。

遺産分割協議書作成サービスとは
遺産分割協議や相続調査がスムーズに進んでいれば、遺産分割協議書を作ることは、さほど難しくありません。
しかし、そういったことに漏れがないか、安全に手続を進めていけるか、不安であれば、当事務所のサービスをご利用下さい。

お問い合わせはこちら

One Stope Serviceを目指して
OSS行政書士事務所
行政書士 浅田 邦凡
所在地 〒487-0025 愛知県春日井市出川町7丁目7-2-A102
TEL:0568-70-1084
FAX:0568-70-1084
MAIL:info@koureisha-anshin.com
営業時間 E-mail相談は24時間 電話は9時~18時まで 土日祝日お休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab